最新情報

2014年9月8日
神待ちの雰囲気
パンチラ演出が上手な神待ち女性
男性を誘うのが上手い女性、というのは男性がどう言った物に惹かれるのかということをよく知っている人に他なりません。 同じ人間とはいえ、男性と女性では感性という物が基本的に大きく違いますからね。 その違いを理解し、受け入れた・・・

パンチラ演出が上手な神待ち女性

男性を誘うのが上手い女性、というのは男性がどう言った物に惹かれるのかということをよく知っている人に他なりません。
同じ人間とはいえ、男性と女性では感性という物が基本的に大きく違いますからね。
その違いを理解し、受け入れたうえで利用できる人が異性にモテる人なのかもしれません。
私が、神待ち掲示板を遣って出会った女性が見た感じなんかは割とかわいらしい雰囲気ではあるんですが素朴という感じの子で。
しかし、ともかく男を誘うのが抜群に上手いのでその魅力は実際に会って自宅に連れて来てから気づきました。
まず、第一にその子はパンチラを演出するのがすごく上手なんですよね。
ミニスカート姿なのですが、四つん這いになるというか無防備にしゃがんだりかがんだりすることで意図的にちらちらと見えるようにするのもそうなのですが。
時折、更に視線をこっちに送ってくることで意識的にわざと覗けるようにしてくるんです。
わざと見せるパンチラに萌えないなんて言う人もいますが、誘う意図をもったそういうエッチな動きに興奮しない男性はいません。
思い切り露骨に見せつけるのではなく、焦らしながらちらっと見せるような動きというのは非常に強い興奮を掻き立ててくれます。
人間、腹が減っては何とやらというような言葉があったり。
衣食足りて礼節を知る、なんて言葉がある通りご飯を食べるということは非常に大事なことなのです。
どんな楽しいことであっても、そういった基本になる食の部分が満たされていないと何となく思い切り楽しめたりしなかったりすることもあるのです。
さて、しかし世の中には自分の趣味のためにそう言った生活の部分を犠牲にする人はちらほらいます。
というのも、私が実際に出会った神待ち掲示板を使った少女がそういうタイプだったのですが。
どうも、何かのバンドの追っかけをやっているようでライブに行くために食費を切り詰めてたようなのですが。
予想以上に予算をオーバーしたようで、ご飯が食べられないという状況にあったようで家に泊めてあげることにしたのですが。
やっぱり、そういう熱狂的なファンは好きなものを褒められたりすると共感しやすいですからね。
心を開かせることが一度出来れば、そう言った恩があるのでセックスを要求しても断られる可能性も減るんですよね。
ですので、こういうライブなどを開場するような都会のほうに住んでいる人は。
そういうライブ目的で来る人を狙うというのも一つの手かもしれませんね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ